柑橘コーディアル柚子 MARKS&WEB 松山油脂の山神果樹薬草園

柑橘コーディアル柚子 MARKS&WEB 松山油脂の山神果樹薬草園

¥1,150

 

「コーディアル」をご存じでしょうか。

ハーブや果物を漬け込んだ濃縮シロップのことです。 “元気を呼び覚ますもの”とも言われています。 山神果樹薬草園では、精油や果汁を搾ったあとの柚子でつくりました。

たっぷり残っている香味を引き出すために、ゆっくり溶ける粒の大きな氷砂糖(甜菜糖)と漬け込みました。 熱は加えず、かき混ぜること4日間。 氷砂糖がすべて溶けたのを確かめたあと ひと口食べてみたら、なんという濃密な味わい! 柚子の強い酸味と氷砂糖が絶妙に混ざり合い、甘酸っぱくて香り高い砂糖漬けになっていました。 砂糖漬けは歯ごたえ豊かで弾力があります。そこで、搾汁機でゆっくりと圧をかけてみました。 滴ったのは黄金色のとろりとしたしずく。

山神果樹薬草園オリジナルノンアルコール飲料 「柑橋コーディアル柚子」は、こうして誕生しました。甘くてほろ苦い飲み物としてどなたでも楽しめます。

 

【美味しい飲み方あれこれ】

 

まずはそのものの味をお試しください。飲み方や使い方がひらめくかもしれません。

柑橘コーディアル:40ml 冷水または炭酸水:140ml ちょっと濃いめです。お好みで加減してください。冬はお湯割りでいかがですか。 生姜のしぼり汁を少し垂らして どうぞ温まってください。

●コーディアルミックス

「柑橘コーディアル」は山神果樹薬草園の「丸ごと皮削り国産柚子のしぼり酢」と相性抜群! 何で割ってもおいしい 「コーディアルミックス」 をご紹介します。

柑橘コーディアル大さじ2

国産柚子のしぼり酢大さじ1

●コーディアルミックスでつくるビアカクテル

「ビールは苦いからあまり好きじゃない。でも最初に1杯、みんなと一緒にゴクゴク飲めたら楽しいだろうなぁ」そんなふうに思っている方にピッタリです。

コーディアルミックス 15ml

ビール140ml

●コーディアルミックスでつくるノンアルコールカクテル お酒が飲めない方、あえてお酒を飲まない方に。

コーディアルミックス 35ml

炭酸水165ml

●そのほか

・牛乳や豆乳で割る...柚子のしぼり酢に含まれているペクチンの働きで、とろりとしたのどごしになります。

・プレーンヨーグルトにかける…コーディアルのみでもおいしくなります。

・バニラアイスクリームにかける…口あたりさっぱり、味変にもどうぞ。

 


山神果樹薬草園について


「山神果樹薬草園」は、松山油脂が運営する施設で、東京に拠点を置く企業が徳島県に展開した農園です。この遠隔地への進出に疑問を感じる人もいるかもしれませんが、松山油脂は石けんやスキンケア商品を手掛ける会社です。 通常、化粧品の原料はメーカーから仕入れられますが、私たちは仕入れるだけでなく、植物の素材を自ら栽培し、加工から品質管理までを一貫して行いたいと考えているとのこと。

 

なぜ徳島県の小さな村へ?

 

松山油脂では数々の製品を生産していますが、特に国産柚子精油を使用した「柚子ボディローション」が人気です。しかし、近年は柚子を含む和柑橘への注目や需要が高まり、柚子精油の安定供給が不透明になってきました。そこで、全国の地方自治体で6次産業化を指導している方を通じて、松山油脂と徳島県との関係が生まれ、佐那河内村にたどり着いたそうです。徳島県は柚子の生産量が全国2位であり、すだちの生産量は全国1位と、和柑橘の名産地です。特に村内での栽培は盛んなのです。

 

循環かつ持続的に

 

ネイティブアメリカンのナバホ族に伝わる「自然環境は祖先から譲り受けたものではなく、子孫からの借り物である」という言葉があります。水も土も大気も、海の青さも山の緑も、すべては後に返すべき財産。その考え方は、自然を尊重し、慎重に手を加えるべきであり、手を加えるときはやさしく、そっと。そんな考え方が心に響きます。山神果樹薬草園でも、判断する際には未来を見据え、次世代の視点からどうすべきかを考えていきたいと。そして、10年後、20年後には地元の皆から評価され、求められる存在を目指しているそうです。


商品内容

 

【原材料】 ゆず(国産)、砂糖

【内容量】 200ml

【賞味期限】 別途商品ラベルに記載

【保存方法】 直射日光・高温を避け、お早めにお召し上がりください。

【製造者】 山神果樹薬草園 徳島県名東郡佐那河内村下字山神43番地2

【販売者】 あわい株式会社